2016年12月16日

アスランのしっぽ

先週の出来事です。
その日、一週間ぶりの休みでシンシア家とお散歩御一緒のお誘いを受け、私は嬉しくて浮かれておりました。
ところが!突然アスランが全く動かなくなり、急にブルブル震え始めたのです!
シンシア家に予定をキャンセルさせて頂き、直ぐに病院へつれて行きました。

病院で直ぐに診察室へ通され、診察台へアスランを乗せると。
先生「今日はどうしました?」と、アスランを一目見て直ぐに「ちょっと待ってください。先に緊急処置をします」と抱き上げて処置室へ。
もう、私はどうしたらいいのかわかりませんでした。
苦しそうだったし、何より全く動かなかったのです。
しばらくして、先生が厳しいお顔で出ていらっしゃいました。
「お腹を相当痛がってます。食事は?」
「昨日の夜は少しゆっくりですが、食べました。でも水を飲みませんし今朝はこんな状態で驚いてつれてきました。昨日のトイレは普通とかわりませんでした。」
「おそらく、腸閉塞です。今調べていますが、最悪、手術になるかと思います。」
もう、大パニックです。手術!
命に関わる状態!
とにかく預けて夕方に先生が電話を下さる事で、帰宅しました。

あまりに慌てて、シンシア家や長野のアスランの実家様にまでメールしてしまい。ご迷惑後心配をおかけする始末!

夕方。(それまで生きた心地がしません、一人部屋でウロウロ)
先生から電話です「バリウムでつまった箇所を特定しましたが、完全に閉塞してはいません。何とか上手く詰まりを解消できるか手を尽くします。今、大分状態は落ち着きました、万が一手術になる場合は必ず電話します、お母さんの同意無しには決してしませんから。手術は最終手段です。任せていただけますか?」
「勿論、先生にお任せいたします。何でも容態に変化がありましたら何時でもかまわないのでお電話下さい」
次の日、朝連絡すると大分状態は良くなっているとの連絡。面会はアスランが興奮するのでダメと言う事で出来ませんでした。
家でも座っていられず、アスランのケージやクレートベッド、毛布、片端から洗濯して掃除しました。
近所のお地蔵様、八幡様、思いつく限り御祈りしました。

次の日、朝病院へ。
先生「奇跡的に閉塞が解消しました。すっかり元気ですので、連れて帰って大丈夫ですよ。食事はこちらで処方した物だけにして安静に」
涙が出そうでした。「有難うございました。」それしか言葉が出ませんでした。
先生「いゃー、アスラン君が僕を見てしっぽを全く振らないなんてね!今はぶんぶん振ってくれてますよ!頑張りましたね。褒めてやってください」
先生が大好きなアスランはいつも診察の邪魔になるくらいしっぽを振ります。嬉しい言葉でした。

小さな体で頑張ったアスラン。頑張ったね!
もっと早く気付けなくて、本当にごめんね。元気になってくれて有難う。
色々な神様仏様。感謝します。
ご心配頂いた、優しいコイケルファミリー様、有難うございました。CIMG3250.JPG
元気になりました!
(かなり甘えん坊ぶりですが。。。)
posted by ギャオス母 at 13:30| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

くんくんマット

先日、ホセ君ブログで知ったくんくんマットを作ってみましたわーい(嬉しい顔)
百円ショップですべて買えるのが魅力ですね(なるべく節約して、老後に備えたい私・・・)
CIMG3036.JPG
なんとか、フェルトを切って結んで。4時間ほどもかかってしまいましたが完成しました手(チョキ)

作っている最中からアスランはくんくん、カミカミ、お手伝いなのか?邪魔なのか?
「カァちゃん、それって食べ物ですか?僕のおもちゃですか?」
と、クリクリ目ん目でウロウロします。
CIMG3034.JPG
出来たので、早速床に置くと・・・・。
やっぱり、ベッドと間違えて乗ってみまするんるん

ご飯をパラパラ隠して、「探せ」
あっという間に「クンクン」開始です。
CIMG3039.JPG
結構楽しかったようで大成功!
一つ問題は、何時までもマットからご飯が出てくると思って離さない事ですね犬
posted by ギャオス母 at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

夏ばて?食べ過ぎ?

アスランは、初めてお腹をこわしましたあせあせ(飛び散る汗)

吐くことはよくあったのですが。。。(これもお腹が空っぽになりすぎると胃液を吐く)
最近はどちらも無く、元気一杯だったのにがく〜(落胆した顔)

ある日、朝。私が仕事から帰ると(夜勤なので朝10時帰宅)何時ものように私の顔を見るなり、シッシをして、うーん!と力むが。。。出ない。。。。
そして、ピー犬
CIMG2966.JPG
ご飯は食べるし、元気そう。
そのうち、だんだん丸くなって辛そう。お腹が「グーグー、キュルキュル」凄い音!
CIMG2774.JPG
夕方、私は今夜も仕事。このままお留守番は不安でした。
それで「先生の所にお泊りする?」
と聞くと立ち上がり玄関へ行きます・・・。(ちなみに、アスランは先生が大好き)

急いで歩いて5分のいつもの獣医さんへ向かいました。

先生のお顔を見たとたん、元気一杯に尻尾振り振り!
「さっきまで、ぐったりしてたんですけど・・。」と、私が言うと。
「この仔は空元気ですよ」と、先生。
結局、一泊お願いして仕事へ行きました。

翌日、帰宅途中で病院へ行くと。
「熱も無く、元気ですが。軽い夏ばてでしょう。夕方お迎えに来てください」
と先生もニコニコとおっしゃります。

ところがexclamation×2
夕方。私がうたた寝して、起きたら!夜8時たらーっ(汗)
病院は7時まで・・・・。
大慌てで電話して、平謝りもうやだ〜(悲しい顔)
結局、もう一泊になりました。
実は二日ほど全く寝ていなかった為、ウトウトが爆睡に。。。

翌日、元気MAXのアスランをつれて帰宅しました。
胃壁を保護する薬を二日ぶん頂き、安静に。と注意を聞いて、大事にならず一安心。

3日もすると元気なトイレタイムに戻りました。
先生に感謝です。
CIMG2805.JPG
元気が一番手(チョキ)(くもってます。。。)
posted by ギャオス母 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。